FX > FX取引時間

FX取引時間

FX取引時間は継続的で、FX市場はシドニーから香港へ、香港からヨーロッパへ移動し、米国で取引日を終了します。これはリーテイルトレーダーにはあまり関係ありません。大切な点は、オンライン・フォレックスを介して1日24時間無制限にオンライン市場にアクセスでき、1日のどの時間にも見出しを飾るニュース速報に自由に反応できることです。
外国為替市場は24時間稼働しているので、オンライントレーダーは1日のどのような時間帯でも売買取引を行うことができます。したがって、現地の営業時間が深夜でFX取引時間が終了している状態であっても、情報、ニュース、政変などを最大に活用することができます。FX市場の平均取引量は全体として3兆ドルに達すると推定されています。その量は、米国の株式市場全体の取引量に比べても数倍の規模になり、FX市場は流動性が高くその取引の大半が投機的な投資であることが他の市場と基本的に異なっている点です。
FX取引時間は日曜日の22時GMTに始まり、金曜日の22時GMTに終了します。この取引時間帯にトレーダーは取引プラットフォームで全ての機能を活用でき、ディーリング・デスクの提示価格を利用することができます。

この取引時間帯に、24時間カスタマー・サポートデスクもご利用いただけますので、ご質問やご相談がある場合には、お気軽にEメールやライブチャットで、または窓口相談電話へお問い合わせください。ディーリング・デスクが終了している時間帯は、取引プラットフォームは取引を執行することはできません。また、その機能も機能の使い方や取引プラットフォームの提示価格をご理解いただくための閲覧に限られます。

FX取引時間帯であればお客様は1日のうちどの時間でも注文することができ、指値注文、逆指値注文、トレール注文を実行するために弊社のプラットフォームに組み込まれた機能も利用していただけます。インターネット接続や携帯電話の不具合が発生した際には電話で24時間常駐の専門ディーラーに直接依頼していただければ、お客様のご注文の執行をサポートいたします。

トレーダーがオープンポジションを取ると、マッチング引値取引が執行される時まで未決済のままになることにご注意ください。オープンポジションは市場価格が付けられ、リアルタイムの数値でお客様の取引口座が更新されます。

FX取引時間と電話取引

コンピュータが利用できないか、携帯電話に不具合が生じた場合、ディーリング・デスクとご要望の注文について詳しく検討していただくために+357 25029910までお問い合わせください。ディーリング・デスクがご注文を処理できるようにお客様の口座のログイン情報を必ずお手元にご用意ください。
現行のポジションで、ポジションの決済、利益確定注文、ストップ・ロス注文を行いたい場合、銘柄コードも提供していただきます。パスワード承認が成功しなかった場合、またこの処理を拒否した場合、お客様の指示は受け付けられません。セキュリティチェックがすべて完了した場合、特定の通貨ペアの売買注文を行うことができますが、取引量を指定しなければなりません。たとえば、「米ドル円を10ロットお願いします」と指定してください。
米ドル/日本円を109.50-109.53で取引する場合を想定してみます。取引ディーラーは“50-53″を使って対応します。これは、一般に「大きい数字」(109)が前提となっているためです。短時間で判断し、「買い」、「売り」、「リクォート」または「保持」の反応をしなければなりません。一刻一刻変化する市場では、即座に反応しない場合、数秒のズレで、ディーラーが指示したクォート(建値)を確保することができません。
価格が変化した場合、ディーラーは「オフ」または「チェンジ」と言いますが、これは事前に見積もった価格が利用できないことを意味します。ディーラーが「オフ」と言った場合、即座に新しいビッドを行い、建値を提示します。お客様が「買い」と判断したとします。ディーラーは、「53で実行」か「53で売り」のどちらかで反応し、「1.5589で対日本円で米ドルを10ロット購入したことを確認します」と言って、取引を確認します。ディーラーが取引の詳細を確認して初めて取引は完了します。

    執行方法

  • クォートのリクエスト必要なし、クリックし取引するだけ
  • 利益確定注文とストップ・ロス注文の保証
  • 1日24時間週5日ディーリング・ルームへ アクセス
  • オンライン取引と電話取引

FX取引時間で最も取引の活発な時はいつか?

市場とmarkets247.comは双方とも、取引曜日には1日24時間オープンしていますが、取引量が多い時間帯があります。その時間帯を利用すれば、利益を出すチャンスも多くなります。デイトレーディングを希望するトレーダーにとって最も利益の出る時間帯は、ロンドン市場開始8時GMTと米国市場終了の22時GMTの間です。取引ピーク時は、13時GMTから16時GMTでロンドン市場と米国市場が重なり合う時です。1日の主要取引市場はロンドン、米国、アジアの各市場です。通貨の中には他市場と比べて特定の取引市場で活発に取引される通貨もあります。このことを理解すると、トレーダーは市場を最大に活用することができます。

  • ロンドン市場は8時GMTから16時GMTまでオープンし、活発に取引される通貨はユーロ、英国ポンド、米ドルです。
  • 米国市場は13時GMTから22時GMTまでオープンし、米ドル、ユーロ、英国ポンド、豪ドル、日本円を活発に取引する市場です。
  • アジア市場はすべての通貨ペアについて比較的緩慢な取引市場で、一般的にはデイトレーディングには適していません。この時間帯で最も活発に取引される通貨は日本円です。

トレーダーとして弊社は、利益を生み出す最良の機会はロンドン市場と米国市場が重なる時間帯と考えています。取引の活発な市場では取引量が大きいからです。この時間帯に大量の重要なニュースが発信されて、市場はさらに活気づきます。市場の変動が速く、売買のチャンスが豊富なこの時間帯は、トレーダーに利益をもたらす見込みが最も高いのです。市場については上述の通りですが、FX取引について言うと、最も注意すべき点は多くの初心者のトレーダーがFXブローカーを選ぶ時を考慮しないことです。取引執行のレベルは、取引が行われる効果と効率を決定づける点でFX取引において最重要の要素の1つになります。markets247.comでは、注文は弊社の取引プラットフォームを利用してオンラインで執行されますので、人を介してのクォートは必要ありません。弊社が採用するMT4プラットフォームは多機能装備で、成行、指値、ストップ・ロス、トレールの各注文をサポートする機能によって取引操作が簡単かつ素早く行えます。